クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

漢方内科

当クリニックの特徴は
「西洋医学と東洋医学が融合した医療」を行う点にあります.
漢方専門医が診療しております.

漢方は、西洋医学だけでは対応しきれない「更年期障害、冷え症、不妊症、腰や足の痛み・しびれ」に対して有効性を発揮し、患者さまの生活の質を高めます。

漢方診療の実践においては、日本東洋医学会で指導的立場にあるドクターが多く所属する金匱会(きんきかい)診療所(東京八重洲)にて専門研修を受け、その成果を日々の診療に役立てております。 また必要に応じ金匱会診療所への紹介も行います。

当クリニックでは、エキス剤と生薬末、煎じ薬の処方を保険診療にて行っております。

煎じ薬(本格漢方)は、「がん、不妊、アトピー性皮膚炎」「エキス剤では効果が十分得られない方・副作用が生じる方」のサポートを目指しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掲載「雑誌」・「インターネットサイト」・「書籍」

 

  • ネットサイト『漢方スクエア』:「私の漢方診療日誌」古典を知るシリーズ(連載 11回)

その1.   「後漢:傷寒論(1)」 桂枝湯ってどんな薬? 桂枝湯  2014.9

その2.   「後漢:傷寒論(2)」 桂枝湯の陰病への応用 桂枝加芍薬湯、桂枝加芍薬大黄湯  2014.10

その3.   「後漢:金匱要略」 急なお腹の痛みに 柴胡桂枝湯   2014.11

その4.   「隋唐:千金方」 お腹の冷えと痛みに 当帰湯   2014.12

その5.   「隋唐:外台秘要」 皮膚の炎症、皮疹に 黄連解毒湯   2015.1

その6.   「北宋:和剤局方」 精神面に及んでいる慢性泌尿器疾患に 清心蓮子飲   2015.2

その7.   「南宋:厳氏済生方」 貧血のある抑うつ、神経症に 帰脾湯   2015.3

その8.   「金:宣明論」 多剤薬剤アレルギーによる皮膚炎に 防風通聖散   2015.4

その9.   「元:内外傷弁惑論、脾胃論」 虚労と倦怠感と慢性微熱に 補中益気湯   2015.5

その10. 「明:万病回春」 長引く乾燥した咳に 滋陰降火湯、滋陰至宝湯   2015.6

その11. 「明:外科正宗、保嬰撮要、保嬰金鏡録」アトピー性皮膚炎と心の問題に 風散、抑肝散  2015.7

    

漢方講演・セミナー・ラジオ出演

2009年

  • すぐ使える季節繁用処方解説:五苓散 (水毒の話)             松戸漢方研究会(千葉県)2009.5
  • すぐ使える季節繁用処方解説:六君子湯 (気と人参の話)    松戸漢方研究会 2009.7
  • 漢方薬の服用指導 (効果をひき出すための工夫)   千葉県市川市薬剤師会学術講演会 2009.10
  • すぐ使える季節繁用処方解説:葛根湯 (風邪に対する漢方薬の話) 松戸漢方研究会 2009.11

2010年

  • すぐ使える季節繁用処方解説:小青竜湯 (アレルギー性鼻炎と漢方薬) 松戸漢方研究会 2010.2
  • すぐ使える繁用処方解説:八味地黄丸 (腎虚 (老化) と地黄の話) 松戸漢方研究会 2010.5
  • 漢方薬処方における服用指導               千葉県船橋市薬剤師会学術講演会 2010.6
  • すぐ使える繁用処方解説:大建中湯 (胃腸の冷えと乾姜の話)   松戸漢方研究会 2010.7
  • すぐ使える繁用処方解説:当帰芍薬散 (血(けつ)と水の話)   松戸漢方研究会  2010.11

2011年

  • すぐ使える繁用処方解説:抑肝散 (イライラに効く漢方薬の話)   松戸漢方研究会 2011.2
  • 薬剤師の先生方に知ってほしい漢方薬の知識   埼玉県ツムラ漢方調剤セミナー(さいたま市大宮)2011.2
  • すぐ使える繁用処方解説:黄連解毒湯 (熱冷ましの漢方薬の話)   松戸漢方研究会 2011.5
  • すぐ使える繁用処方解説:桂枝茯苓丸 (お血の話)         松戸漢方研究会 2011.7
  • すぐ使える繁用処方解説:大黄甘草湯 (大黄の効能について)    松戸漢方研究会 2011.11

2012年

  • すぐ使える繁用処方解説:真武湯 (陰病と附子の話:傷寒論)      松戸漢方研究会 2012.2
  • すぐ使える繁用処方解説:麻杏甘石湯傷寒論漢方の歴史、麻黄石膏)松戸漢方研究会 2012.5
  • すぐ使える繁用処方解説:桂枝湯(桂皮を使った薬方の話:傷寒論)  松戸漢方研究会 2012.7
  • すぐ使える繁用処方解説:小柴胡湯(柴胡と和解の話:傷寒論)   松戸漢方研究会 2012.11 

2013年

  • すぐ使える繁用処方解説:白虎加人参湯 (石膏の話:傷寒論)     松戸漢方研究会  2013.2
  • 第1回  呼吸器疾患と処方選択の考え方       ツムラ やさしい漢方入門講座(千葉県市川市)  2013.2
  • 第2回  消化器疾患と処方選択の考え方       ツムラ やさしい漢方入門講座(千葉県川市)  2013.3
  • すぐ使える繁用処方解説:麦門冬湯金匱要略の来歴、うるおいと咳)松戸漢方研究会(千葉県松戸市医師会)2013.5
  • すぐ使える繁用処方解説:半夏厚朴湯 (気を動かす漢方薬:金匱要略)   松戸漢方研究会(松戸市医師会) 2013.7
  • すぐ使える繁用処方解説:苓姜朮甘湯 (本草学の歴史、腰冷え:金匱要略)松戸漢方研究会(松戸市医師会)2013.11

2014年

  • なるほど!漢方:薬剤師スキルアップセミナー 徳洲会薬剤部・千葉西総合病院(森のホール21)  2014.1
  • すぐ使える繁用処方解説:防已黄蓍湯(中国医学の変遷、湿病:金匱要略) 松戸漢方研究会(松戸市医師会)2014.2
  • 東西の医学を知り、併用する(江戸蘭学~現代医学、そして漢方薬)東邦薬品・第一三共 2014.7

2015年

  • 東西の医学を知り、併用する <2>(糖尿病と血栓症、そしてお血) 東邦薬品・第一三共  2015.9
  • 糖尿病、今どきとその昔(最新薬と漢方薬) 協和発酵キリン 2015.10
  • 西と東の医学から、糖尿を考えてみよう   MSD株式会社  2015.10
  • 使ってみよう!消化器領域に漢方薬  千葉県病院薬剤師会(船橋市民文化創造館 きららホール)2015.11

2016年

  • なるほど漢方! 冷え症の処方を中心に    千葉県流山市医師会 学術講演会  2016.1
  • 漢方トゥデイ 「印象に残る症例(第1回) 手足の冷えの漢方治療」 ラジオNIKKEI 2016.2
  • 漢方トゥデイ 「印象に残る症例(第2回) 胃腸の冷えの漢方治療」 ラジオNIKKEI 2016.3
  • 医療ジャーナル 「女性の不定愁訴と漢方」  ラジオNIKKEI 2016.5
  • 原田智浩先生の漢方実技レベルアップセミナー:腹診 (秋葉原UDX) 2016.7
  • 「へー、そうだったのか」の糖尿病診療(東西の医学を応用して)大日本住友・スズケン 2016.9
  • 高血圧・動脈硬化・脳卒中、今どきとその昔(最新薬と漢方薬2)協和発酵キリン 2016.10
  • 内科医が使える漢方薬 抑うつ編 東京大学漢方セミナー 2016.11

2017年

  • 原田智浩先生の漢方実技レベルアップセミナーII:舌診 (秋葉原UDX) 2017.1
  • 日常診療に役立つ漢方治療  小山漢方セミナー (栃木県 小山グランドホテル) 2017.7
  • ためしに使ってみよう漢方薬 ~上半身の悩み~ 佐野漢方談話会(栃木県 佐野市医師会館) 2017.10
  • 漢方薬の服用指導のコツ 栃木県薬剤師会・栃木県病院薬剤師会 漢方学術講演会(宇都宮市コンセーレ)2017.11
  • 原田智浩先生の漢方実技レベルアップセミナー in さいたま:腹診(さいたま新都心 ラフレさいたま)2017.11

 

診療ご案内 > 内科一般 | 糖尿病 | 生活習慣病 | 循環器 | 呼吸器 | 消化器 | 漢方 | 腎・甲状腺・禁煙 | 健診 | 予防 | 検査 | 自費 | 病診連携

HOME

Copyright © Wakaba Family Tokiwadaira Medical Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます