クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

慢性腎臓病・甲状腺・禁煙指導

■慢性腎臓病

慢性腎不全は、腎臓病や糖尿病などの影響で腎臓機能が低下している状態です。血液をろ過して代謝性老廃物を取り除く作用が低下するため、多彩な症状(尿毒症)が出現します。

高血圧や貧血の管理(エリスロポエチン注射「ネスプ・ミルセラ」)、たんぱく質・カリウム・リンを制限した食事療法の実践が重要となります。当クリニックでは、人工透析の導入を遅らせるためにこれらの管理を行います。「当院では管理栄養士による専門的食事指導を行っています。」

■甲状腺

甲状腺機能亢進症は、「動悸・息切れ・汗をかきやすい・やせ・イライラ・不眠」などの症状が現われます。

一方、甲状腺機能低下症は、「疲れやすい・寒がり・むくみ・便秘・肥満・かすれ声」などの症状が現われます。

これらには、甲状腺ホルモンの過不足を調節する薬物療法が重要になります。当クリニックではエコーや血液検査、内服治療を行っております。

バセドウ病、無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎、橋本病、甲状腺腫瘍

■禁煙指導 (要 予約)

喫煙は、肺やのどの病気の原因となるだけでなく、生活習慣病による動脈硬化の進行を早め、脳卒中・心筋梗塞など生命に関わる重大な病気のリスクを高めます。

喫煙習慣には「ニコチンに対する身体的な依存」「心理的な依存」という2つの面があります。当クリニックでは、飲み薬(チャンピクス)・パッチ(ニコチネルTTS)による禁煙治療を行います(健康保険)

診療のご案内 > 内科一般糖尿病生活習慣病循環器呼吸器消化器漢方腎・甲状腺・禁煙健診予防検査自費病診連携

HOME

Copyright © Wakaba Family Tokiwadaira Medical Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます